読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高偏差値純愛物語blog

高偏差値の男女の恋愛は、少し変わっているけどやることは同じ。

ついに遭遇

 こんにちは!

 誰ですか?

 忘れたの?エリートコースのさ‥

 あ、あの人だ!ごめんなさい、思い出せなくて‥

 仕方ないよ。あれからだいぶたつからね。

 あなたは覚えていたの?

 もちろん!というか、君のことが忘れられなくてね‥

 ホントに?

 いや、本当だよ。君が可愛すぎるからさ。本当はお茶にも誘いたかったけど、出来なくてさ‥

 すごく嬉しいけど、ここは電車の中だよ?(笑)

 だよね(笑)じゃあ今回は、電車を降りたらどこかに行かない?

 いいですよ(笑)

 というわけでサテンに来たのだが、私も緊張したが、彼女の明るさで打ち解けることが出来た。

 デートを重ねて、初キッスをして、その夜は来た。

 二人で、もっと仲良くなりたいなぁ‥

 いまでも仲はいいじゃん!

 もっと!

 キスもしたし‥

 もっとよ!

 ねぇ、今夜は返さないけどいいかな!? 

 大げさねぇ(笑)いいよ!