高偏差値純愛物語blog

高偏差値の男女の恋愛は、少し変わっているけどやることは同じ。

パイズラー その2

 この小さいおちんちんをおっぱいにはさんでと。

 それだとズリズリと出来ないよね?

 小さいけど大きいよね?

 確かに(笑)

 まだトカゲさんだけど、いずれは大きいトカゲに、このコモドドラゴンめ!(笑)

 大きすぎない?

 いまどのくらいの大きさ?

 半分くらいかな?

 もうアナコンダはあるわ!

 アナコンダって‥

 一気にコモドドラゴンまで大きくするわよ!

 気持ちいい!

 パイズリがいいだけよ!

 なんで分かるの?

 私だってパイズリの経験ないでしょ?

 そうだね‥

 でもおっぱいは大きいよ!

 Fカップはあるからね!

 高一でFカップ‥

 コモドドラゴンにはかなわないわ!

 勝ち負けは関係ないよ!いくよ!!

 もう?

 嫌らしい胸を見ているだけでいきそう!

 ホントに?

 パイズリまでしてくれているしね!(笑)

 なるほどね!(笑)

 出るよ!

 あ!

 どうしたの?

 顔にかかった‥

 どこに?すぐふくから!

 うん‥

 どうかした?

 顔にかかったのイヤだった!

 だろうね。AV女優さんも我慢しているからね。

 そうなの?

 イヤでしょあんなこと?

 かけるつもりはなかった。

 早くおちんちんを離せば良かったのに。

 あなたが気持ちいいと思って‥

 そうか悪かった。僕も気持ちよくて、君への配慮を忘れていた。ごめんね。

 嬉しいな(笑)

 何が??

 私に合わせて、すごくやさしい!

 当然だよ?

 そこが好きよ!(笑)

 なんか知らないけど、パイズリから仲良くなれて良かったよ!

 そうね!(笑)