読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高偏差値純愛物語blog

高偏差値の男女の恋愛は、少し変わっているけどやることは同じ。

ほとんど犯罪 その2

 乗車券は指定を2枚買うだろ?

 これで隣はいなくなるわ!

 君はどうするの?

 あなたにだっこされるの!

 だっこされたい?

 もちろん!

 いや、一般的にだよ。

 窓からふたりで見るから、だっこしてもらうと。

 不自然かな?   

 大丈夫よ!

 うん‥

 おちんちんを出して!

 いきなり出したら犯罪です!

 私がまたがればスカートで隠れるね!

 まあね。

 おちんちんを撫でてあげる。

そんなに激しいと目立つよ!

 そうね‥

 やさしく撫でてね!

 うん!

 もうパンパンだ!

 コモドドラゴン

 そう!

 アナコンダじゃなくて?

 もういくけど?(笑)

 ダメダメ!

 どう入れるの?

 網棚に手をのばして、ズシン!

 見事にはいったね!(笑)

 どう動くかな??

 僕が動く?

 ダメ!私なの!

 はい。

 網棚で遊びながらズシンズシン!

 やるね!

 ズシズシズシズシ

 いくよ!

 いって!

 あの野鳥が飛んでいったね!

 うふふ

 どうしたの?

 (誤魔化すの上手ね)

 (バレたら大変だからね(笑))

 早く降りよう。

 (おちんちんをどうするの?)

 (とりあえずしまっておいて)

 (イヤな感じ)

 (あとで口でキレイにしてあげる)

 (やった!)

 (私も濡れたままなのよ?)

 (コモドドラゴンでキレイに気持ちよくしてあげる!)

 (やった!)